ごあいさつ

 

 プラシャンティという名前には、「おいでになる方の心身が癒され、この上ない平安で満たされますように」という願いが込められています。 

 

私たちは時として心や体に不調が現れたり、人生が思うように進まないと感じることがあります。それはもしかしたら、「立ち止まって自分自身を見つめなおそう」という、潜在意識からのサインかもしれません。

 

目の前のことに心を奪われて自分自身を大切にすることを忘れがちな時など、自覚はなくても心の奥の自分自身は助けを求めていることがあります。

 

内側に目を向け、自分をいたわり慈しんであげることは大切です。本当の意味で自分を癒すことができるのは、自分自身にほかなりません。当サロンではあなたがご自分を慈しみ癒してゆく心の旅に寄り添いお手伝いさせていただきます。

 

あなたが本来のご自分を取り戻し、あなたらしい人生を歩むことができますよう心から願います。